山梨県 甲府市 リウマチ科 関節リウマチ 膝の痛み 関節痛 リウマトレックス MTX 生物学的製剤 エンブレル

リウマチ治療専門のにしおか内科クリニックRA|山梨県 甲府市 リウマチ科 関節リウマチ 膝の痛み 関節痛

にしおか内科クリニックの診療時間:月・火・木・土:9:00~11:00、13:00~16:00、休診日:水・金・日・祝、初診の方は土曜日のみ受付(要予約)、再診の場合も事前にお電話お願いいたします。

山梨学院サッカー場となり。バリアフリー駐車場40台ご用意しております。

にしおか内科クリニックRAの論文・学会発表

論文や学会発表についてご紹介します

学術論文

論文名 雑誌名・巻・ページ・年
Tacrolimus Aids Joint Remodeling in Rheumatoid Arthritis
(Yuichi Nishioka)
the Rheumatologist online
Meta-analysis identifies nine new loci associated with rheumatoid arthritis in the Japanese populateion
(Yukinori Okada , Yuichi Nishioka 他)
Nature Genetics,Vol.44,No.5
pp.511-516,May2012
Low-dose tacrolimus with methotrexate repairs rheumatoid fingers
(Yuichi Nishioka)
Internal Medicine
Vol.50 (2011) No.21 P2703-2704
膠原病リウマチ性疾患診療をいかに向上させるか
(山本 一彦 , 西岡 雄一 , 江里 俊樹 , 岡田 正人 , 高崎 芳成)
日本内科学会雑誌
Vol.98 (2009) No.10 p.2531-2555
Functional haplotypes of PADI4, encoding citrullinating enzyme peptidylarginine deiminase 4, are associated with rheumatoid arthritis.
(Suzuki Akari , Nishioka Yuichi 他)
Nat Genet. 2003 Aug ;34(4):395-402.

2000年以前の学術論文

論文名 雑誌名・巻・ページ・年
Functional CD40 ligand is expressed by T cells in rheumatoid arthritis. J Clin Invest. 1997 Nov1 ; 100(9):2404-14.
Analysis of CD40-CD40 ligand interactions in the regulation of human B cell function. Ann N Y Acad Sci. 1997 Apr5 ; 815:372-83.
Activation of human B cells by phosphorothioate oligodeoxynucleotides. J Clin Invest. 1996 Sep1 ; 98(5):1119-29.
CD40 ligand is expressed and functional on activated neonatal T cells. J Immunol. 1996 Jan1 ; 156(1):119-27.
Regulation of human B cell function by recombinant CD40 ligand and other TNF-related ligands. J Immunol. 1995 Sep1 ; 155(5):2369-78.
The role of CD40-CD40 ligand interaction in human T cell-B cell collaboration. J Immunol. 1994 Aug1 ; 153(3):1027-36.

学会活動

山梨総合医学会会員研究会

発表演題・演題名・座談会タイトル等 年月日
生物学的製剤biologicsによる関節リウマチ治療2次無効にたいするLD-Tac併用の有用性(西岡 雄一、頓宮 香波、西岡 順子) 第38回
2012.3.11
早期関節リウマチに対する少量タクロリムスとメトトレキサート併用の有用性(秋山 陽一郎、西岡 雄一) 第38回
2012.3.11

日本リウマチ学会・総会・学術集会

発表演題・演題名・座談会タイトル等 年月日
一般クリニックにおける生物学的製剤治療を含む関節診療における薬剤師の重要性(感染症関連副作用の全例報告とその報告の独立化)(頓宮 香波、西岡 雄一) 第56回
2012.4.26~4.28
点滴生物学的製剤投与における投与中・投与後の副作用発言頻度に基づく経過観察時間の設定(齋藤 美樹、西岡 雄一) 第56回
2012.4.26~4.28
TNFα阻害剤効果減弱に対する低用量タクロリムス追加の有用性(西岡 順子、頓宮 香波、伊藤 健司、西岡 雄一) 第56回
2012.4.26~4.28
非結核性抗酸菌症合併の高疾患活動性関節リウマチに対する低用量タクロリムスとMTX併用の有用性(西岡 雄一、頓宮 香波、伊藤 健司) 第56回
2012.4.26~4.28

その他の活動

発表演題・演題名・座談会タイトル等 年月日
第521回甲府市内科医会
「慢性疾患患者の世界と主治医の役割;医療社会学的分析から」
2014.6.19
第2回 身体表現性障害/線維筋痛症勉強会 2014.3.13
第1回 身体表現性障害/線維筋痛症勉強会 2014.2.16
関節リウマチと骨粗鬆症治療up date 2012.1.12
リウマチUS画像診断勉強会 2012.2.7
ファイザー株式会社 社内講師勉強会「今日のリウマチ診療」 2012.3.13
第511回甲府市内科医会「新型うつについて」 2012.6.26
第8回山梨RA生物学的製剤研究会
「関節リウマチの最近の話題~整形外科医のMTXの使い方をふまえて~」
2012.6.26

メディア関連

新聞

掲載記事 掲載号
大震災後・・・変わる「日常」
患者情報守る意義確信 甲府の開業医「阪神」の体験を教訓に
2011.4.25
エフエム甲府 開局14周年
地域密着の番組と催し「音」ツールに情報発信
2011.3.31
山日YBS健康セミナー「正しく知ろう、リウマチ治療の現在」
進む製剤研究・治療法 ここが聞きたい!リウマチQ&A
2009.11.28

マチコレ!メディカル・コラム@山梨

掲載記事 掲載号
第25回 難病指定となったあたらしい膠原病(3)
原発性抗リン脂質抗体症候群
2015年4月号
第24回 難病指定となったあたらしい
炎症性関節障害疾患(2)成人スチル病
2015年3月号
第23回 国の難病対策~シェーグレン症候群~ 2015年2月号
第22回 国の難病対策 2015年1月号
第21回 エボラウイルス感染症と人類の戦い(2) 2014年12月号
第20回 エボラ出血熱が日本で流行しない理由(1) 2014年11月号
第19回 Why not the best? なぜベストをつくさないのか 2014年10月号
第18回 本当に怖いハチ毒 アナフィラキシーショック 2014年9月号
第17回 サッカーワールドカップでの椎体骨骨折 2014年8月号
第16回 先生、高血圧の基準が変わったからもう薬いらないですよね? 2014年7月号
第15回 原因不明の腰痛 2014年6月号
第14回 日本食は文化遺産というだけでなく 2014年5月号
第13回 危険な油の取りすぎに注意!グレープシードオイルはお勧め 2014年4月号
第12回 ビタミンEは若返り、不老長寿の妙薬? 2014年3月号
第11回 ふつうの生活に必要なビタミンBとは 2014年2月号
第10回 サプリメントについて~ビタミンC~ 2014年1月号
第9回 湿布かぶれかとおもったら・・・ 2013年10月号
第8回 がんはもう治った、ありがとうございます 2013年7月号
第7回 子どものリウマチに関して 2013年4月号
第6回 この薬の副作用は何ですか
(pdfファイルでご覧になる場合はこちら)
2013年1月号
第5回 歯周病が原因となる病気
(pdfファイルでご覧になる場合はこちら)
2012年10月号
第4回 15年後には破壊のない世界を
(pdfファイルでご覧になる場合はこちら)
2012年7月号
第3回 花粉症 くすりによる治療はどうでしょう?
(pdfファイルでご覧になる場合はこちら)
2012年4月号
第2回 インフルエンザのワクチンって有効なの?
(pdfファイルでご覧になる場合はこちら)
2012年1月号
第1回 あなたの痛風?
(pdfファイルでご覧になる場合はこちら)
2011年10月号

ラジオ

掲載記事 年月日
こまっちゃんの金曜日「ラジオ診察室」(FM KOFU 76.3MHz)
第32回 関節リウマチについて 山梨の現状
2012.6.8